油圧ユニットメーカー お客様の仕様に合わせた最適油圧ユニットを製作致します。

油圧のダイシン DAISHIN

Web展示会油圧用語カタログダウンロード会社案内お問合せサイトマップ

油圧ユニットご検討の方 油圧トラブルでお困りの方 油圧のダイシン 製品案内 分野別DAISHIN納入実績
油圧トラブルでお困りの方へ

 油圧のトラブルシューティング

  ├ポンプが油を吐出しない

  ├ポンプの作動音が大きくなった

  ├ポンプの吐出量が減った

  ├圧力が上昇しなくなった

  ├油温の上昇が激しくなった

  └アクチュエータの速度が遅くなった

分野別DAISHIN納入実績
 油圧システム
  クレーン用
 

 油圧ユニット
   /給油ユニット
  搬送、食品機械に
 油圧ユニット
  ゲート用等

 パイプ圧着機
 (ヘッド分離式)
 水道工事の圧着工事
油圧のダイシン
DAISHIN
油圧のダイシン DAISHIN SHOKO CO.,LTD.

株式会社大進商工
 〒783-0049
 高知県南国市岡豊町中島391-5
  TEL 088-866-4681
  FAX 088-866-4684

インテリジェントモーションパック イニシャルコスト大幅低減
第24回高知地場産業奨励賞受賞
モーションパックNEW アンロードストップで省エネ運転
第24回高知地場産業奨励賞受賞
油圧のダイシン
ゴルフ練習器具セットアップ用ゲージ
 

油圧のトラブルシューティング

ポンプが油を吐出しない
   ポンプ軸が回転していない ポンプシャフトキー部、又は原動機のキーがせん断している
破損部を修理する
タンク内の油面が低い 基準面まで規定の作動油を追加する
油の吸入管、又はフィルターが詰っている フィルターの目詰まりは、エレメントを取り出して洗浄する
閉塞物を除去した後、新しい油に取り換える
油の粘度が濃すぎる為吸い込まない 推奨されている粘度の作動油を使用する油温が低すぎる時は、ヒーターにて油温を上昇させるか暖機運転をする
焼付・破損している ポンプを交換する
故障品は工場に返送してオーバーホールする
ポンプの作動音が大きくなった
エアレーション(空気を吸い込んでいる) 油面の低下による場合は油を補充する
吸込側より空気が漏入している 吸込側配管結合部の増締め、あるいはシールパッキンを交換する
ポンプシャフトパッキンから空気が
漏入している
ポンプのシャフトシール不良の場合はシールを交換する
油中に気泡がある タンク戻りパイプが油中にあるか点検する
油の粘度が濃すぎる 推奨の油を推奨の温度で使用する
ポンプの吐出量が減った
ポンプ以外の機器は正常か
・ リリーフバルブの不良
・ 流量制御弁の不良
・ アクチュエーターの不良

設定圧力不良(ゴミカミ)による有効吐出量の減少
設定流量が小さくなっていないか
シリンダーパッキンより油が漏れていないか
ポンプ容積効率の低下 作動油が汚れている場合は交換する
ポンプを新品のものと交換する
油温上昇の状態を調べ、特に大きい場合は高粘度指数油を使用する
油圧装置の発生熱以外の熱を吸収していないか、熱の遮断をする
圧力が上昇しなくなった
圧力計の指示不良 圧力計のノズル部を点検及び清掃
ダンパーにゴミ・異物が詰っている 圧力計用ストップバルブをしめて分解洗浄をする
リリーフバルブが固着している リリーフバルブを分解洗浄する
ソレノイドバルブがオンにならない ソレノイドコイルが損焼している時はコイルを交換する
ソレノイドバルブの結線がはずれているか、又は断線している場合は修理する
油温の上昇が激しくなった
油量不足 油面を点検し作動油を追加する
ポンプ効率悪化 アクチュエーターの作動速度で、ポンプ吐出量をチェックする
アクチュエーターの速度が遅くなった
ポンプの効率低下、バルブ、シリンダーの
内部リークが大きい
交換する
リリーフバルブの設定圧力が不適正 圧力調整をする
切換バルブの切換不良 分解洗浄し、必要に応じて交換する
パイロット圧力により操作されるバルブの
パイロット圧力不足
パイロット圧力を調整する
以上の油圧トラブル対策・対処以外でお困りの方は088-866-4681までお電話下さい。







油圧ユニットをご検討の方へ油圧トラブルでお困りの方へ油圧のダイシン 製品案内分野別DAISHIN納入実績

HOMEWeb展示会油圧用語カタログダウンロード会社案内お問合せサイトマップリンク      copyright(C)2010 DAISHIN SHOKO CO.,LTD.All Rights Reserved.